施工実績

大崎市民病院(本院エネルギーセンター)

大崎市民病院

特色

  • 宮城県北醫療圏の拠點病院として高度で良質な醫療を提供する役割を擔う醫療機関と位置付けられています。
  • 県、國から地域醫療支援病院、地域がん診療連攜拠點病院、災害拠點病院、地域周産期母子醫療センターなどの指定、認定を受けています。
  • 1994年より稼動を開始している救命救急センターは、宮城県県北約40萬人を対象とする急性期醫療を行っており、全科常勤専門醫による24時間體制になっています。

概要

大崎市古川穂波

2014年7月1日

500床

32,188.42㎡

11,740.05㎡

鉄筋コンクリート構造 地上9階/地下1階/搭屋1階/屋上ヘリポート

2014年7月1日

施工実績のページへ戻る