CSR

HOME CSR 安全への取組

安全への取組

安全衛生への取り組み

「PDCA(Plan?Do?Check?Action)」を継続的に行い、自社すべての労働環境における労働災害の危険性を減らすと共に、働く仲間の健康促進や快適職場形成の促進を図っております。

基本方針

事故が起きない作業環境を目指して、法令違反の撲滅、危険?有害要因に対するリスクアセスメントを徹底し、安全衛生活動を推進し社會に信頼される會社を作ります。

安全衛生目標

労働災害「ゼロ」

目標達成のための方針

安全衛生管理體制の確立

  • 支社?営業所の安全衛生計畫の作成
  • 安全衛生委員會の開催
  • 安全パトロールの実施

安全衛生水準の向上

施工技術や環境の変化に伴い多様化する危険?有害要因への対策として調査、研究からスタートするPDCAの実施

社員?協力業者への安全啓蒙

  • 危険予知活動(KY活動)
  • 雇入れ時教育?送り出し教育の実施
  • 社員?協力業者様を含めた安全表彰制度の運用

メンタルヘルス不調の未然防止

ストレスチェックの実施

レジリエンス教育の実施

災害時の対応

災害発生時には災害対策本部を設置し緊急(災害発生時)連絡を設け二次災害を防ぐと共に災害防止マニュアルを元に、個人の安全と被害を最小限にとどめ、早期回復を務めています。